気がちっちゃくて優しいオスのニャンコのぺーちゃんとやんちゃな弟ニャンコのモンちゃんの日々のお話しです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショック…
2011年12月11日 (日) 23:42 | 編集 |
ぺーとモンが喧嘩をしました。
今までにも何度となく喧嘩はしていたのですが、その中でも最大級のものでした。
ぺーが怪我をしました。
そのショックで、ブログを更新する気持ちになれませんでした。
ブログを通じて猫ちゃんと暮らしているたくさんのみなさんと知り合いになれました。でも、こんな風にいつまで経っても喧嘩を繰り返しているのは、ウチだけのような気がします。
『相性が悪いんだ』と言ってしまえば、それ以上はどうにもならない事なのかもしれませんが、なんだかやり切れません。
どうしたら、喧嘩をせずに暮らしてくれるようになるのでしょうね…。

6日(火)の事でした。
友人たちがお茶をしに我が家に来てくれたので、オヤツにはタルトタタンを焼いて楽しく過ごしていました。
(焼き上がった途端にモンがチェックに来ていました
11-12-11-1.jpg


家路につく友人たちをマンションの1階まで見送りに行き、部屋に戻ると事件が起きていました(この間、ほんの5分位の事です)
次男が自分の部屋にいたのですが、私が戻ると『大変だよ!!』の声。
何事かとリビングに行くと、目の上と鼻から流血をしているぺーがいました。
唸り合っている声が聞こえたと思ったら、あっと言う間の出来ごとだったようです。
とにかく、ぺーの血を止め消毒をし、他に傷が無いかどうかを調べました。
そして次に見た目には無傷のモンの体も調べると、お腹辺りの毛の中に、ぺーの爪が刺さっていました。
でも、モンには傷はありませんでした。

ぺーとモンの体のチェックを済ませると、これだけの傷があるのに
リビングが綺麗な事に不信を持ち、部屋の点検に行くと…使っていない長男の部屋に…抜け落ちた大量のぺーの毛と爪、そして飛び散ったオシッコ…それはもう悲惨なもので、とても証拠の写真を撮る気にもなれませんでした。
オシッコの臭いがなかなか消えず、何度も床を拭きながら涙があふれて来ました。
その夜は可哀想でしたが、モンを隔離して寝ました。


翌朝はいいお天気で、朝日のいっぱい差し込んでいるイスの上でぺーが毛づくろいをしていました。顔を見ると左目の上が腫れて目が開けにくそうでした。目ヤニもいっぱい出ていました。
11-12-11-2.jpg


そしてぺーとモンはケロリとしてふたりで日向ぼっこです。
あの喧嘩は何だったんでしょう…。
でも、モンを撫でていたら、背中の毛の中に、またまた刺さっていたぺーの爪を発見!
ほんとうに激しい喧嘩だったんでしょうね。
11-12-11-3.jpg


毎日朝と晩にぺーの消毒を繰り返していたのですが、傷のジュクジュクと目の腫れがなかなか引かないペーを次男がとても心配し、喧嘩から3日経ってから念の為に獣医さんに連れて行きました。
11-12-11-4.jpg


傷は縫う程のことはなく、化膿止めの注射を打たれ、抗生物質の錠剤と傷の塗り薬を頂いて来ました。
『大丈夫! 心配ないですよ!!』そう言って頂きホッとしました。
11-12-11-5.jpg


(ぺーちゃん、さっきから爪とぎベッドと格闘をしています
顔のアチコチに傷が出来てしまいました。
11-12-11-6.jpg


『ぺーちゃん、ごめんね…』
11-12-11-7.jpg


『ぺーちゃん、ごめんね…』
11-12-11-8.jpg


『ぺーちゃん、ごめんね…』
『もう、いいよ』
『わーい、これで安心して眠れるにゃ♪』
11-12-11-9.jpg


喧嘩の始まりというのはだいたいいつも同じパターンなのです。
ぺーが威圧を掛けながらモンを隅に追い詰める(ぺーがそうするに至る経緯はわかりませんが…)、そうするとモンは怖くて声と手を出す…壮絶なバトルが始まります。
喧嘩の後に怪我をするのは、いつもぺーです。
モンの方が喧嘩が上手なのでしょうね。

終わってしまえば、何事も無かったかのようにすぐ近くでくつろいているぺーとモンです。
その気持ち、私にはなかなか理解が出来ません。
ただただ、これ以上の怪我が無い事を祈るばかりです!

『ボクの傷はだいぶ良くなって来たから心配しないでにゃ!』11-12-11-10.jpg



昨夜の「皆既月食」はご覧になりましたか?
友人から「始まってるわよ」のメ~ルを貰い、ベランダから写しました。左上から順に午後10時半頃から11時半頃までの様子です。
11-12-11-11.jpg






★ポチッと応援して頂きもう1枚写真をどうぞ★

いつも応援ありがとうございます。
↓のぺー&モンのアイコンをクリックして頂くと
にほんブログ村の「MIX茶猫」のランキングに投票されます。
その画面を×で閉じて戻って来て下さい。
ぺー&モンのアイコンが変化して
新たにもう1枚写真がご覧頂けます♪

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ

本日のもう1枚は… 『モンの言い分』…です。





東北地震犬猫レスキュー.com



コメントありがとうございます!
こんなとき、にゃんずとお話ができたら!と、心から思いますよね。
ふたりとも、何を思ってるんだろう。
何が原因でケンカになるんだろう。
でも、あまり深刻にならないで。
ケンカしても、一時的なもので、ふたりで穏やかな時間も過ごせるんだから。
ふたりとも若くてパワフルだから、つい熱くなっちゃうんですよきっと。
まずはドロさんが、悩まず笑顔でいることが一番!
きお | 12/12(月) 13:36 | URL  | #-[編集]
こんばんは~

傷の後が、痛々しいですね・・・
物凄い喧嘩だったことが分かりますが
何事も無かったかのように過ごしているのですね
一体、喧嘩の原因は・・・
何だったのでしょうね i-181
モンちゃんの言い訳とやらを
聞けるものなら、聞いてみたいですね i-229
怪我をしない喧嘩ならいいのに・・・
葉月 | 12/12(月) 19:50 | URL  | #-[編集]
ペーちゃんの傷を見て、びっくり!
私も涙が出てしまいました・・・
どちらかというと、逆のパターンだと思っていたけど・・・・
モンちゃんは、きっと怖くて必要以上に手を出してしまうんでしょうね~
でも、それ以外は二人一緒って部分でホッとしました。
ドロさんはどちらも可愛いし大切だから、余計にショックですよね。
泣いてしまうなんて、よっぽど大変な状況だったんでしょうし・・・・
実家で兄弟わんこを飼っていた時に、たまにそんな状態になりました。
犬はもっと噛み傷が酷くて・・・・
でも、普段は仲良しだったんですよ~
ドロさん、あんまり気を落とさないでね☆

皆既月食、私も観察しましたよ~
おかげで、ちょっと喉が痛くてヤバイです(笑


そばかすクルル | 12/12(月) 22:41 | URL  | #-[編集]
元気出してね!
凄い喧嘩だったんでしょうね・・・。
ペーちゃんの顔が痛々しい・・・(>_<)

ケビンが喧嘩した時の事 思い出して胸が痛くなりました・・・。
ドロさんが 泣いちゃった気持ち わかるよ!
どうしたら良いのかわからないけど 元気出してね。

2ニャン ドロさんを慰めるように仲良くしてるのねd(⌒ー⌒) グッ!!
グリーンマム | 12/12(月) 23:30 | URL  | #aEmTB4nk[編集]
大変でしたね・・
ドロさんが泣けちゃうお気持ちすごくよくわかります。
だってペーちゃんもモンちゃんも、
ドロさんにはとっても大切な猫さんですもんね。
大切で大好きな子たちが、
お互いを傷つけ合うケンカをしたら、
悲しいに決まってます。
私だって泣けちゃう。。
ケンカの原因は分からないけど、
今後はこんな悲しい事がおきない事を祈ってます。
ドロさん・・あんまり落ち込まないで下さいね(^^)
ひかり | 12/13(火) 12:48 | URL  | #BmRUwJa.[編集]
こんばんは♪
ペーちゃんの怪我を見たときは、驚かれましたね。
でも治ってきて、良かったですね、
うちのピーチとグレーもときどきケンカすること
ありました。(とっても仲良しだったのに・・・)
原因は、多分グレーの態度が大きくて、
ピーチがムカついたからだと思います。
ネコさんには、みんなそれなりの事情が
あるようですね。
祐子 | 12/13(火) 21:45 | URL  | #-[編集]
ぺーちゃんの痛々しい傷
ドロさん、お辛かったですね・・・

ブログ拝見しながら私も辛くなってしまいました(泣)

うちも最初の頃、ちゃたが追いかけては
ぽこちゃんに噛みつき悲しくて落ち込んでました。
偶然仲良しになれましたが、ささいなきっかけでしたので
ペーちゃんとモンちゃんにも「きっかけ」が
訪れる事を願ってます!!

こんな事で~~と笑って話せる日が来ますように!
ちゃたぽこママ | 12/13(火) 21:56 | URL  | #-[編集]
★きおさんへ★

本当にぺーとモンと話が出来たら…どんなにいいでしょうね。
それぞれの言い分を聞いてあげて、私に対処してあげる事が出来たら
最高なんですけれどね。
そうですね、喧嘩をしてもそれ以上に穏やかに過ごす事が出来るのですから、落ち込んでばかりいたってしょうがないですね!
きおさんのあたたかい励ましの言葉に元気が出て来ました!
笑顔で頑張ります。
どうもありがとうございます。


★葉月さんへ★

こんばんは♪^^
本当に正直なところぺーとモンの言い分を聞いてみたいです。
なにがそんなに気に障るのか…ね。
私の子どもは男の子が2人なんですが、小さい頃から
喧嘩をした事が無いんです。
3歳違いという事もあり、弟の方は「お兄ちゃんにはかなわない」と
思っていたようですし、兄の方も「弟は小さくて弱いもの」という
意識があったようなのです。
むしろ今頃になって、ようやく対等になりお互いに意見をし合って
いるような時がありますが、とても喧嘩とは呼べないものです。
男の子ばかり育てている私ですが、喧嘩には慣れていないので
どぎまぎしてしまいますe-330
ご心配いただきありがとうございます。


★そばかすクルルさんへ★

一緒に涙してくれてありがとうございます。
モンはぺーにちょっかいこそ出しますが、自分からぺーを追い掛けて
危害を加える…ということはしないのです。
だけど、ぺーの方はちょっとでも触られるのがイヤみたいなんです。
「こうしたらぺーに追い込まれる」という事を、モンはいつまで経っても学習しないみたいですe-330
ご実家のワンちゃんも喧嘩をする事があったのですね。
そうですね、ワンちゃんの噛み傷は凄そうですものね…。
励まして下さってありがとうございます。
めげずに頑張りますね。

皆既月食、ご覧になっていたんですね!
喉を方は大丈夫ですか?
私はちょうどベランダの廂に掛る辺りにお月さまが見えていたので
首をほぼ90度に倒して観察をしていました。
いい加減、気分が悪くなってしまいました…(-"-;)


★グリーンマムさんへ★

ケビンくんも喧嘩をした事があったの?
嫌な事を思い出させてしまってごめんなさいね。
自分が可愛がっている子がそんな事をするなんて
本当に切ないですよね。
励まして下さってありがとう!
ぺーとモンがべったりとくっ付く事まではしなくても
喧嘩をせずに暮らす事が出来るように、メソメソしないで
私も頑張りますね。


★ひかりさんへ★

気持ちを分かって下さってありがとうございます。
ぺーとモンがお互いを傷つけ合っている姿を見るのは
本当に辛く切なく哀しいことです。
「猫だんご」にはならなくていいから、傷つけ合う事をせずに
平和に暮らしてくれさえすれば…願いはそれだけです。
今回はド~~~ンと心に響きました。
でも、皆さんにこんなに励まして頂いて、元気が出て来ました。
ありがとうございます!


★祐子さんへ★

こんばんは♪^^
ピーちゃんとグーちゃんも喧嘩をする事があったのですね。
あんなに仲良しさんだったのに…信じられませんね。
私たちには分からない、それなりの理由があったのでしょうね。
ぺーの傷も日に日に良くなって来ています。
私もクヨクヨせずに頑張ります。


★ちゃたぽこママさんへ★

気持ちに寄り添って頂きありがとうございます。
今回もぺーを病院に連れて行くためにキャリーに入れた時に
ちゃた君とぽこちゃんの事を思い出しました。
このまま、このキャリーの中にモンを入れてみようか…
とも思ったのですが、ちょっと勇気がありませんでした。
あんな大喧嘩の後でしたしね…e-330
本当にウチにも「きっかけ」が訪れてくれるといいのですが…。
きっとそんな日が来ると信じて、頑張りますね!
ドロ | 12/13(火) 23:21 | URL  | #6LV7VrnU[編集]
ドロさんにとっては、どちらも可愛い存在なのに、傷付会う姿を見る辛さは想像を絶しますが、どうぞ気を落とさないでくださいね(>_<)
…とは言え、傷の写真を見るとこちらも胸が詰まりますが(;_;)…普段はこんなに仲良しなことと、猫の喧嘩の傷って治りが早いことを考えて、少しでもドロさんが元気を出して頂けたらと思います。

そのわずかな時間に何が起こったのかは分かりませんが(モンちゃんの言い分だと、追い詰めるペーちゃんが悪いのかな(^m^;)?)きっとペーちゃんにもモンちゃんにもそれなりの理由があったんでしょうね。
それでも本当に嫌い同士だったら、食が細くなったり粗相をしたりするみたいですから、それが無いぺーちゃんモンちゃんは、根っこの部分ではちゃんとお互いを認め合っていると思いますよ(^-^)♪
蘭丸 | 12/14(水) 21:20 | URL  | #-[編集]
ドロさん、こんにちは。

大変でしたね。
ぺーちゃんの傷が痛々しいです。
縫うほどではなかったのが不幸中の幸いですね。

いったい、ふたりに何があったのでしょうか?
何事もないように寝ているふたり。
うーん、わからないですね。。e-441

ドロさんの心配なお気持ち、わかります。
うちもふたりオス同士でいた時はとても心配でした。幸いひどいケンカはなかったのですが。
ふたりとも、大切な大切な猫ですもの。
仲良く過ごして欲しいですよね。
ふたりも、きっとドロさんの気持ちを分かってくれると思いますe-420
nobi8n | 12/14(水) 23:46 | URL  | #-[編集]
椅子の上と下で見つめ合って 仲がよさそうなのに 何があったのでしょうか?
爪が体に刺さっていると言う事は ペーちゃんの爪は 抜けているのでしょうか?
すごいけんかだったのですね~。
私の友人が猫を飼っていて 大学生だった息子さんが 卒業して帰って来た時 猫を連れて帰ってきたのですよ。
そしたら 前からいる猫が だんだん弱って 死んでしまいました。
医者によると ストレスがたまって 死んだそうです。
ストレスをためるより 大ゲンカをした方がいいのかもよ。
そう思わないと 辛いですものね。
あさがお | 12/15(木) 18:49 | URL  | #qNXjQhIg[編集]
★蘭丸さんへ★

励ましのお言葉ありがとうございます!
いつも喧嘩をする度に『もうこんな光景は見たくない!』
と思うのですが、今回は今までの中でも最大級…。
心がしぼんでしまいました…(_ _。)

でも、終わればふたりともケロッとしているんですから
本当にどういう訳で傷つけあう程の喧嘩をするのか
訳を知りたいです。
だけど、蘭丸さんのおっしゃるように本当に嫌い同士
だったら、もっともっと酷い状態になるんでしょうね。
それが無い分、これからもふたりの様子に気を配りながら
少しでも平和に暮らして貰えるようにして行きたいと
思っています。ありがとうございました。


★nobi8nさんへ★

こんにちは♪^^
まったく…信じられないような光景でした。
そうですね、このくらいで済んだ怪我で良かったです。

猫だんごになって寄り添っている猫さんたちが沢山いるのに
こうして適度な距離を保たないと暮らしていけない子もいて、
やっぱり相性なんでしょうかね…。
ぺーが居るのにモンを迎え入れてしまった私たち…
『ごめんね…』なんですが、あのままモンを放っておく事は
出来なかったし…モンに罪はないのだし…
本当に少しでも仲良く過ごして貰いたいです!
ご心配頂きありがとうございます。


★あさがおさんへ★

猫の爪って、すぐに抜けるんです。
爬虫類が脱皮をするみたいに簡単に剥がれるんですe-330

お友だちのお話…言葉を失いました。
ウチのぺーも相当ストレスがたまっているのでしょうね。
それが時々は爆発するのでしょうね。
これ以上は大事に至らない事を祈るばかりなのですが…。
ご心配頂きありがとうございます。
ドロ | 12/16(金) 13:13 | URL  | #6LV7VrnU[編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。