気がちっちゃくて優しいオスのニャンコのぺーちゃんとやんちゃな弟ニャンコのモンちゃんの日々のお話しです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災
2011年03月14日 (月) 17:10 | 編集 |
3月11日に東北・関東で発生しました地震はとても恐ろしいものでした。
多くのみなさまにご心配を頂きありがとうございます。
ウチは埼玉県さいたま市なのですが震度5強でした。

地震発生時、私は自転車で10分程離れた友人宅におりました。
今までに体験した事のない激しい揺れ方で、木造家屋の友人宅はつぶれてしまうかと思ったほどでした。
揺れがおさまった直後に友人宅の家電から、家に居る次男に連絡を取り無事を確認し大急ぎで家に戻りました。この時点ですでに携帯は通じませんでした。

家に戻ると、部屋の中には軽い物が落ちていました。
花瓶も倒れてお水がこぼれていました。
次男とぺーは一緒にいたのですが、モンの姿が見当たりません。
『あっ、モンちゃんを出してあげてない!?』
…そうなんです…私が出掛ける時にぺーとモンは険悪な雰囲気でしたので、喧嘩をしては…と思い、モンをおとうさんの部屋に隔離して行ったのです。
急いでおとうさんの部屋に行って扉を開けようとしたら、何かがを塞いでいて開きません!!
扉の隣に置いてあるカラーボックスが揺れで移動してドアを塞いでしまっていたのです。
幸いそれほど重さがあるものではなかったので、思いっきり押したら開きました。

おとうさんの部屋の中は…カラーボックスが移動し、立て掛けてあったテーブルが倒れ、本棚の上から軽い物が落ちて床に散乱していました。
『モンちゃんーーー!!!』
モンはドアのすぐ近くの床に、まるで腰が抜けてしまったようにぺた~んと体が伸びてしまい、ブルブルと震えてしました。
『モンちゃん、ごめんね…』抱き上げても震えは止まりません。
次男は私がモンを隔離して行った事を知らず、ぺーの姿は見えていたので、モンは何処かに隠れているものだと思っていたみたいなんです。

そうこうしているうちに震度3程の余震が…ぺーもモンも一目散に逃げ出し、押し入れの中に入ってしまいました。
夕方になってぺーは出て来てご飯を食べましたが、モンは私が寝る頃になってようやく出て来ましたが、ご飯は翌朝まで食べませんでした。
ぺーの後ろに見えている黒いのがドアを塞いだカラーボックスです。
11-3-14-1.jpg


11日以来、未だに余震があります。
また、品物不足も目立ち始めました。今日はいつも行くスーパーマーケットでは入店規制があり、お店の中に入るのに30分位並びました。
地震以来、お米・牛乳・パン・卵・カップ麺・インスタント食品・電池・トイレットペーパー・ティッシュなどは、すでに完売、完売で手に入りません。
ガソリンスタンドもガソリンが無いのでロープを張って閉めてしまっています。
ウチはガソリンは入れそびれてしまいました…。

そして今日から「計画停電」の開始です。
ウチのグループは、午前と午後の3時間ずつ、1日に2回、計6時間も停電になるのです!
今日は午前は中止になりましたが、これから18時20分~22時まで…イヤな時間帯での停電になります。
ウチはマンションなので停電になるとお水も出なくなります。
電車も走っていません…せめて電車は走らせて貰いたいです。
これがいつまで続くのか…考えるとちょっと不安になりますが、被災地のみなさんの事を思えば、家があって食糧があるのですから、この位は我慢しなければいけませんね。

今日は朝から余震がとても多いです。
携帯の「緊急地震速報」が頻繁に鳴り、ドキッとしてテーブルの下に潜り込んでいます
朝も気持ち良さそうに日向ぼっこをしていたぺーとモンですが、この後、グラグラ~と揺れ、ふたりとも一目散に押し入れの中に飛び込んで行きました。
11-3-14-2.jpg


ネットを通じての友人たちから、
『不足している物はない? 欲しい物があったら送るから!』との連絡を頂き、思わず涙してしまいました。。。
心配して下さっているみなさんどうもありがとうございます。
タイの夫とも頻繁に連絡を取り合い、励まして貰っています。
ぺーもモンも私も元気にしていますのでご安心下さいね!!
とりあえず、ご報告まで。




★がんばっているボクたちをクリックして応援してニャッ★

 にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。