気がちっちゃくて優しいオスのニャンコのぺーちゃんとやんちゃな弟ニャンコのモンちゃんの日々のお話しです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しかったよ…
2010年03月31日 (水) 21:12 | 編集 |
朝ご飯が終わって洗い物をしようとキッチンに立っていたら、それまでふざけて(私にはそう見えていたのですが…)追い掛けっこをしていたぺーちゃんとモンちゃんが、急に私の足元に来て大喧嘩を始めました。
ガルルルルルーーーー  キュンキュンキュン・・・
まったくもって最悪の喧嘩です 以前に2人の喧嘩の様子を書きましたが、今日のはそれにも勝るものでした。
キッチンに居たので回りに2人を包む物が無かったし、素手で引き離してはいけない事は十分に承知していたのですが、あの現場を見たら1秒でも早くぺーとモンを引き離さないとどうにかなっちゃう!!…とそれだけしか考えられませんでした。
ぺーを押えたのかモンを押えたのかハッキリとは覚えていないのですが、気が付いたら私の3本の指から血が流れていました
3-31-1.jpg

(息子さんがメグミルクにお勤めしている友人からカットバンを沢山頂いたもので…
ぺーはガッチリとモンの胴体を咬んで(?)います どうしよう、どうしよう…と気ばかり焦ってしまいました。結局、手を使っては引き離す事が出来なかったので、2人の間に足を割り込ませどうにか引き離しました。でも、ぺーの息は荒くいつでも「第2ラウンド開始OK」といった状態です。一方モンはウ~ウ~と唸ってはいるものの、すでに「ごめんなさい」状態でま~るくなっています。そのままモンを抱きかかえると激しく抵抗はされましたが別室へ隔離しました。

『一体どうしたの…』 と、モンに聞いてもガシガシと私の手を咬んで来るばかり…。ぺーはすでにペロペロと毛づくろいを始めていました。すぐに2人の体を点検…あれだけの大喧嘩だったのに不思議な事にどちらにも傷はありません。負傷をしたのは…母だけでした…痛かったけれど怪我をしたのが私で良かったと思いました。

流血をした手と心がブルブルと震えていたので、今日は現場の写真は撮れませんでしたが、以前の時よりもぺーとモンの毛が散乱し…酷いものでした
(これは以前の喧嘩の時の抜け毛の写真です)
10-1-7-5.jpg

どうして喧嘩をするのでしょう…。
最近では取っ組み合いをする事は無くなっていたのでホッとしていたのですが…。やっぱりぺーとモンは仲良くはなれないのでしょうか…。
でも、あれだけの喧嘩をしたのにお互いに傷付いていない…と言う事は、本気ではなかった!?
いやいや、それにしては迫力があり過ぎです。なんとか喧嘩をせずに仲良く暮らして欲しい…と願うばかりです。

モンちゃんを2時間近く隔離していたのですが、家事も終わったので隔離部屋から出して来ました。
すると…ぺーとモンはこんなに接近して寝始めました。
3-31-2.jpg

この2人の心境は…一体どうなっているのでしょうね。
3-31-3.jpg

あっ、モンが寝返りをした拍子にぺーの手に触れました!
3-31-4.jpg

『さわるにゃよ~!』
3-31-5.jpg

そう言って(多分…)、ぺーは向きを逆にしてしまいました。
3-31-6.jpg

『ぺーちゃん、そっちを向いたら今度はシッポが狙われるわよ』

喧嘩をしたと思ったらくっ付いて…まだまだこの2人の気持ちは理解出来ませんが「喧嘩するほど仲がいい」と、今日のところはそう思って、またしばらく気を付けながら様子を見て行きたいと思います。





★ポチッと応援して頂きもう1枚写真をどうぞ★

いつも応援ありがとうございます。
↓のぺー&モンのアイコンをクリックして頂くと
「MIX茶猫」のランキングに投票されます。
その画面を×で閉じて戻って来て下さい。
ぺー&モンのアイコンが変化して
新たにもう1枚写真がご覧頂けます♪

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ

本日のもう1枚は… 『それでも…!』…です。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。