気がちっちゃくて優しいオスのニャンコのぺーちゃんとやんちゃな弟ニャンコのモンちゃんの日々のお話しです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傷が開いたぁ!?
2009年08月28日 (金) 21:04 | 編集 |
退院後2晩を無事に過ごしたモンちゃんですが、今朝お腹をゴロ~ンと見せた時になにやら異常を発見
傷の所はホチキスの針のような物で何箇所か留めてあるのですが、一番下を留めてある針が半分外れていてそこだけ真っ赤! おまけに傷が開いているようにも見えたのです…((((_ _|||))))

でも、モンはとっても元気にしていて今日はしきりに部屋から出ようとドアの方へ行ったり、窓枠の所までジャンプして上がったり…傷の痛みも薄らいで来ている様子です。 しばらく悩みましたが…σ(・・〃)…やっぱり病院へ連れて行く事にしました。

『こんな事で…(*≧m≦*)ププッ』 と笑われるのは一瞬、
『どうして連れて来なかったんですか!』 だったらずーっと後悔。
あんなに痛い事をされた所だからモンはもう嫌がるかと思っていたのですが、そんなそぶりは全く見せず診察台の上でもいい子でした(=^エ^=)

やはり連れて行って良かったです!
外れそうになっていた針を取って処置をして貰いました。
新たな針で留めようとして下さったのですが、お腹の中の方のお肉がついて来ているのでこの状態のままで様子を見て大丈夫でしょう…という事でした。 新たに針を留めると抜糸の日も延期になってしまいます。 とりあえず予定通りという事でホッとしました。
おそらく針はモンがバンソコを取ってしまった時か、自分で舐めてしまって外れそうになってしまったのではないかと…。 あまり舐めるようならエリザベスカラー(襟巻きトカゲのようなもの)を付けるようにと言われて帰って来ました。

昨日、お使いに行った時にワンちゃんのお洋服が400円で売られていたので買って来ました。 傷が少しでもカバー出来るかと着せてみました。 ホントは自分で超簡単なのを作ったのですが、サイズが合わなくて…ボツでした
8-28-1.jpg

↑は、昨夜の写真です。 最初は大人しく着て寝ていたのですが、次に様子を見に行ったら両方の前足が脱げていてお腹の辺りでスカートのようになっていたので脱がせてしまいました

先生は、外れてしまった針がお腹の一番下の所なのでお洋服ではカバー出来ないとおっしゃっていたのですが、気持ちだけでも…と、また着せています。
8-28-2.jpg

きっとまた脱いでしまうのでしょうけれど…。
傷は舐めていません。 やはりバンソコをはがした時に引っ張られて抜けてしまったのかもしれません。 今度はこんな事のないように…!!
少し開いてしまった所を朝晩消毒をするようにと言われました。
傷を見るのは怖いのですが…がんばります…σ(^^;)

ぺーは、今日も平和に過ごしています
8-28-3.jpg




 ★よろしかったらクリックして応援して下さいね★
   
  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ    


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。